簡単な図工室の椅子を手作り

図工室や理科室にあるような椅子を手作りしました。
約1日あれば簡単に作れるし材料費も安くて、
しかも丈夫で安定感抜群なのでDIYに超オススメです!
作り方と材料は下記の通り。

簡単な図工室の椅子を手作り
【材料】
・座面の板材 1枚
赤松集成材 30×30×18mm
(たまたまちょうどいい端材があったのでタダ)
・脚の縦材 4本
SPF材2×2 38×38×420mm
(約400円)
・脚の横材 8本
赤松材 30×40×210mm
(約200円)

・木ねじ
コーススレッド 60mm
・飾り釘
真鍮釘 2.0×38mm
・塗料
ワトコオイル ダークウォルナット
・その他
木工ボンド
ダボ

簡単な図工室の椅子を手作り
ホームセンターであらかじめ木材をカットしてもらう。
ドライバーで下穴(※木ねじ同士が干渉しないように気をつけて!)を
開けてから木工ボンドで仮止め。
木割れに注意しながらまっすぐに木ねじを締める。
縦(SPF材)と横(赤松材)を組み合わせたものを2つ作ります(・ω・。)ノ=з

簡単な図工室の椅子を手作り
先ほど作った片方に横(赤松材)を木工ボンドで仮止めしてから木ねじを締める。

簡単な図工室の椅子を手作り
もう片方も木工ボンドで仮止めしてから
木ねじを締めたら椅子の脚部分が完成!

簡単な図工室の椅子を手作り
ダボは共木錐を使って端材から手作りしました。
木ネジの穴を共木のダボで埋めてキレイに(○′ω‵○)

簡単な図工室の椅子を手作り
座面の板をワトコオイルのダークウォルナットで塗装したら
重しをのせて木工ボンドで仮止め。

簡単な図工室の椅子を手作り
座面に真鍮釘を打って取り付けたら完成です!

カテゴリー: DIY

簡単な図工室の椅子を手作り” への2件のフィードバック

  1. 説明どおりに作ってみました。
    本当に図工室のいすが作れるなんて思いませんでした。
    弟が足を引っ掛けられるいすがほしいといっていたので作ってみたらとても喜んでました。
    助かりました。どうもありがとうございました。

    1. >土屋遥香さん
      こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      実際に作っていただけて嬉しいです(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。